浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで味わう栄養豊富な海の珍味

2019/01/21

誰が一番最初に食べられると思ったのでしょう

不気味な見た目にもかかわらず

勇気ある先人が口にした代物

意外や意外、ナマコは〝海の朝鮮人参〟

といわれるほど栄養価の高い生き物

コラーゲン、コンドロイチンが多く含まれていて

VB12も豊富で〝赤いビタミン〟とも呼ばれ

VE、鉄、亜鉛など栄養たっぷり

それだけではありません 味も抜群!

干しナマコは中華料理で活躍、ナマコの内臓を塩漬けにしたものは

〝͡このわた〟と呼ばれ日本三大珍味の一つにもなっています

能登の岩礁で海藻をたくさん食べて育った〝赤ナマコ〟今が旬!

海の栄養分を蓄えて厳しい冬の

この時期に身が引き締まっておいしくなっているのです

すてぇき屋すきずきでは三杯酢につけて、

薄くスライスしたものにポン酢をかけてあっさりと

大寒になり

春を日、一日と楽しみに待つこの頃

たっぷり栄養を吸収してください