浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで味わう北国からの贈り物〝イブリ雅香〟

2019/02/06

立春も過ぎ

暦の上ではもう春とはいえ今が冬本番

日本列島のあちらこちらで目にする雪景色

都会の交通網を麻痺させる大雪

その大雪が長く続く北国、秋田では

寒い寒い冬の間、秋に採れた大根を

暖を取るために使う囲炉裏の上に吊るし

その煙がゆっくりと大根を燻してイブリ雅香を作る

秋田弁で〝ガッコ〟は漬物のこと

秋田人には欠かせない保存食

最近では〝イブリ雅香〟にクリームチーズをのせたり

細かく刻んでおにぎりの具にしたり

日本酒のおつまみ、白ワインと合わせたりで大流行

いろいろな食べ方が楽しめる

寒さ厳しい2月〝如月〟は〝着更着〟とも言い

着物を更に着るくらい寒さの厳しい月

北国の先人が生活の知恵で作った

北国からの贈り物〝イブリ雅香〟

おいしくいただこうじゃありませんか