浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで味わう富山湾の春の風物詩〝ホタルいか〟

2019/03/25

ホタルいかは、腕や腹部に1000個ほどの

発光器を持ち、蛍と同じように青白く光ることから

〝ホタルいか〟と呼ばれるようになったとか

従来ホタルいかは深海に生息していますが

3~5月頃の月明かりのない新月の夜、水面に来て、産卵し、

方向を見失い誤って浜に打ち上げられるそうです

この現象を〝身投げ〟といい、

夜の海岸に青白く光る身投げしたホタルいかが

富山湾の風物詩になっているそうです

ホタルいかは、動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病から守り、

肝臓機能を良くし、脂肪肝を改善したりする

海のスーパーフードです

すてぇき屋すきずきでは

ホタルいかを新鮮なお刺身で御用意致します

おいしい日本酒と共に春を堪能して下さい