浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずき で初夏の味

2019/06/24

今が旬を迎える水茄子は

大阪の泉州地方が特産

水茄子は灰汁が少なく

一般的な茄子とは違い

生のままでも食べられる事で知られている

水分が多く、皮も薄いので口には残らず

生のまま食べると独特の食感があり

ほんのりとあまら甘味も感じる事ができる

美味しいだけでなく

強い抗酸化力があり

紫紺色はナスニンと呼ばれるポリフェノールの一種のアントシアニン系の色素で

ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が強く

コレステロールの吸収を抑える作用がある

“水茄子”は生のままスライスしてサラダにしたり

浅漬けにしたり

厚切りステーキにして食べたり、

茄子のおいしさを活かした食べ方はたくさんありますが

すてぇき屋すきずきでは

スライスして鰹節を散らし

生姜醤油であっさりお刺身で

“水茄子”は暑くなってきたこの時期にピッタリ

水茄子と共にこの季節を楽しんで下さい