浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで堪能する大人気の磯の味〝生うに〟

2019/07/29

大暑〟になり夏、真っ盛りのこの時期

今年はやっと梅雨が明けて一気に真夏になりました

この時期に美味しくなる〝生うに〟

日本は世界一のウニの消費国

近頃はスーパーなどで見るウニは9割がチリ、韓国、ロシア産

世界中に生息しているウニの種類は約900種類

そのうち日本近海では食用ではない種類も含めて約140種いるそうです

縄文時代の貝塚からウニの殻やトゲが発見されており、日本人が古くからウニを食べていたことがわかります

奈良時代には、高級食材として主に貴族が食用していたとか

713年に出された〝風土記〟が一番古い文献としてウニの事が記されています

ウニは産卵期に当たる6月中旬~8月初句位までの時期が、一般的に一番栄養が豊富で美味しいといわれていますが、海水の温度や潮の流れ、それぞれのウニが餌にする海藻の違いによって旬はエリアごとに異なってきます

すてぇき屋すきずきでは、濃厚な旨みと甘みが強い〝エゾバフンウニ〟を御用意しています

鮮やかなオレンジ色で苦みがなく口の中でとろけていく〝エゾバフンウニ〟は、ビールやワインにはもちろん、冷酒にもピッタリ

旬のこの時期におすすめです!!!