浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで堪能する外房の〝黒あわび〟

2019/08/26

あわびは世界中でおよそ100種類ほどあるミミガイ科の貝の内大型で食用にされるものが〝あわび〟といいます

このうち日本では〝メガイアワビ〟〝クロアワビ〟〝マダカアワビ〟〝エゾアワビ〟の4種が食用にされます

この中でも〝黒あわび〟はあわびの中でも高級とされ、またその中でも外房の〝黒あわび〟は絶品とされている

あわびはワカメ、昆布などの褐藻類を捕食しますが成長が遅く、5~10年かけて大きなものに成長する為値段も高くなるのですが

身が硬く、コリっとした歯触りがあり噛むほどに磯の香りのする甘みと旨みが格別です、それ故高級で〝黒いダイヤ〟と言われています

近年は漁獲量が減少してさらに高級化しています

すてぇき屋すきずきでは、外房の美味しい〝黒あわび〟を御用意しています

脂肪が少なく、鉄と銅、Mg,Vb1,Vkが比較的多いあわびは今が旬

少しコリっとした食感のお刺身、柔らかい中にも弾力があるステーキ

どちらも最高!お楽しみ下さい