浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで食す鯨の尾の身

2019/11/11

鯨は約300年前、江戸時代からすでに食用されていました

部位によりそれぞれ特有の名前があります

尾の付け根のあたりの肉を〝尾の身〟

鯨の皮を皮下脂肪ごと切り分け乾燥させたものを〝コロ〟

腹の部分は筋が畑の畝に似ているところから〝うね〟と呼ばれています

すてぇき屋すきずきでは鯨のお肉〝尾の身〟のお刺身を御用意しています

VAが豊富で高たんぱく低カロリー、ヘルシーな〝鯨の尾の身〟是非召し上がってください