浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで迎える節分

2020/01/27

昔は立春が新年の始まりでした

立春の前日は大晦日、1年を締めくくる節分はその年の中で特に重要な日

来たる新年に向け厄や災難をお祓いする行事が行われており、これが豆まきの由来になったとか

元来日本では穀物などに邪気を払う力があると考えられていて特に大豆は米や麦と同じくらい重要な穀物としてとして扱われており、魔除けや生命力に関する霊力が込められていた

このことから、お祓いなどの行事などでは大豆がよく使用されていたという説があるそうです

また、暴れている鬼の目に炒った豆を投げつけて鬼退治ができたという説や、魔物(鬼)の目の文字を取って〝魔目〟(まめ)になるという説もあるそうです

立春を迎える前日の節分の日

すてぇきでお祝いはいかがですか?

お肉だけでなく魚貝類、秋田料理も御用意してお待ちしております

♬鬼は外!福は内!♪