浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで味わうウイスキー、NewFaceの〝麻布〟と〝知多〟

2020/02/10

近年、日本酒ブームと並行して国産のウイスキーの人気が高まっています

希少な国産ウイスキーが多い中でウイスキーファンの声にお応えして、二種類の国産ウイスキーを御用意致しました

ウィズワンの〝麻布〟とサントリーの〝知多〟

麻布は、ピュアモルトウイスキー。

ハイランドスペイサイドの10箇所以上の蒸留所でブレンドし、シェリー樽で4年熟成したモルトをベースにハイランドの蒸留所のバーボン樽で3年熟成させたヘビービートモルトを富士山の伏流水を使用しバッティング

スモーキーかつ甘い香り、口当たりは濃厚で芳醇、フルーティーな仕上がりのウイスキー

〝知多〟は軽やかな味わいとほのかに甘い香りが特長のシングルグレーンウイスキー

とうもろこしなどの穀類を主原料にする連続式蒸溜機で蒸溜し、樽で熟成させる風味が軽やかで穏やかな性格のためサイレントスピリッツと呼ばれています

ハイボールがおすすめで和素材と相性が良いとの事

すてぇき屋すきずきではこのNewFeceをはじめ、

いまやなかなか手に入らないサントリー山崎、ニッカ竹鶴、そしてオールドパー、スーパーニッカ、サントリーリザーブのウイスキーを御用意しています

国産のウイスキーが手に入る今、是非味わってください