浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで食す夏の救世主〝冬瓜〟

2020/06/29

栄養が豊富で注目されている冬瓜は、平安時代に日本に渡来してきたとの事

夏が旬なのに〝冬〟と付く名前の由来は〝保存性が高く夏に収穫した果実が冬まで貯蔵できるという意味だとか

冬瓜は95%水分で低カロリーなヘルシー野菜

1度にたくさん食べることができ、Vc、Vb、Ve、Vk、ナトリウム、カリウム、カルシウム、亜鉛、マンガン、リン、鉄、銅、ヨウ素、食物繊維と栄養満減!!!

カリウムは過剰に摂取されたナトリウムを体外に排出する働きがあり、その働きが高血圧の予防や利用作用を促進してむくみを改善する効果があり、夏バテ防止にピッタリ!!

加熱しなければグレープフルーツと同じくらいVcが多く抗酸化作用、免疫力を高め感染症を予防する作用、抗ストレス作用、メラニンの生成を抑えて皮膚と粘膜の働きを保つ作用があり、女性の強い味方!

サポニンは脂を溶かす働きがありコレステロールや中性脂肪を減少させる効果があるためのだそうです

ブドウ糖が結合するのを防ぐ働きもあるので肥満予防にも期待大です

すてぇき屋すきずきでは鰹出汁で煮た冬瓜に冷たーく冷やしたカニあんをかけて召し上がっていただきます

美味しくて栄養たっぷりの夏の救世主

是非味方にして下さい