浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで食す夏バテ知らずのとんぶり奴豆腐

2020/08/24

とんぶりという名前は唐(中国)から伝わったブリコ(ハタハタの卵)が転じたもの

伝わった当初は〝地膚子(じふし)〟という利尿や強壮に有効な漢方として使われていたそうです

とんぶりはたんぱく質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維をバランスよく含んでいて、

中でもポリフェノールの一種の〝サポニン〟という成分には血糖値の上昇を抑える作用があり、

糖尿病の予防、改善に役立ったり、食物繊維が多いことで便秘の改善、大腸がんの予防に効果的だったり

大活躍のスーパーフードなのです

無味無臭でどんな料理にも合うので、サラダのトッピングにしたり、ふろふき大根、千切りの山芋、とろろ、ぬたの上に乗ったりする名脇役です

今年のこの猛暑の中、食欲がなくなっている方にスーパーフードのキング、奴豆腐との組み合わせをおすすめ

冷奴の上にとんぶり、大根おろし、しょうがに鰹節がのった最強の一品

とんぶりが主役になること間違いなし

最強のコンビで夏バテなんかなんのその

栄養をバッチリとってコロナも熱中症も恐くない!!!