浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきも活気づける〝酉の市〟

2020/10/26

今年も酉の市の季節がやってきました

今年の11月の酉の日は2日(月)、14日(土)、26日(木)の3回です

三の酉の年は火事が多いといわれていますが、これは地方などに宵に鳴かぬ鶏が鳴くと「火事が出る」といわれたことからでた俗信です

鶏は神の使いであるとされ「時」を知るために飼われました

三の酉の頃になると次第に寒さを増し、火を使う機会も増えることから火に対する戒め、慎みから言われたのでしょう

古くより続く鷲神社の例祭は大正12年の関東大震災の年も、戦時中や終戦の年も挙行され、たくさんの御参詣を集めました

一度として執行されなかった年はありません

これも御神徳ゆえではないでしょうか

コロナ禍で経済が落ち込んでいるこの時、酉の市で運気をあげようじゃありませんか

日本が、世界中が再び活気づくように幸運をかっこみましょう