浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで〝ネバネバヌルヌル〟秋田のギバサ

2022/08/28

昔から秋田で郷土食として伝統的に食べられている

〝ギバサ〟は、日本海の荒波にもまれて育った〝あかもく〟という海藻ですが地域によって呼び名が違い、山形では〝ぎんばそう〟、新潟では〝ながもと〟と呼ばれます

ギバサはとにかく栄養豊富!

ネバネバヌルヌルが特徴的でそれが栄養の素

ノンカロリーで栄養豊富なことから、近年女性を中心に大変注目されています

腸内環境を改善して便秘をなくしたり、骨を強くして骨粗しょう症を予防したり、

抗酸化力が高いので、シミ、しわ、たるみを予防したり、抗肥満作用が働いて、脂肪燃焼効果が強くなり糖尿病予防、改善そして抗アレルギーと

まぁーあるわ、あるわ

まさに食べるアンチエイジング!

なんて素晴らしいスーパーフード―でしょう

秋田人の食卓には欠かせない代物

白い御飯と一緒に食べたり、みそ汁の具にしたり、納豆と共に超ネバネバにしたり、食べ方もいろいろ

すてぇき屋すきずきではギバサに特製出汁醤油をかけて生姜をトッピングあっさりと召し上がっていただきます

栄養満点のスーパーフード〝ギバサ〟

ネバネバヌルヌルでこの猛暑を乗り切りましょう!