浅草の鉄板焼き系すてぇき屋すきずきで堪能する〝仙鳳趾のカキ〟

2022/10/17

釧路町の東側、厚岸湾の端に位置する〝仙鳳趾〟の海は昆布が多数生息する地域それ故、プランクトンなどの栄養が豊富

更に湾の陸側には森林があり、そこを通った地下水が海に流れ込む為、陸のミネラルと海のミネラルが混ざり合った〝カキ〟にとっては最適な海域となっています

少しきつい流れの中で育つ為、身がふっくらとしてプリプリ

殻に対して身が大きく強い甘みと濃厚でコクのある味わいが特徴

〝厚岸〟と同様に年間を通して水温が低いことから1年中〝カキ〟が食べられます

そして火を通しても縮みづらいことで知られています

すてぇき屋すきずきでは〝仙鳳趾のカキ〟にレモンを絞って召し上がっていただきます

Simple is best!!

カキ本来の味を楽しんでいただけます

〝仙鳳趾のカキ〟おすすめです